スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂込められた絵

BB
今日の絵は「バガボンド」より武蔵です。たけしゃん!!

たまたまバガボンドの新刊があったので手に取り読んでいたわけなのですが、一コマ一コマの熱の入り具合に驚かされました。
井上雄彦さんの作品はスラムダンクも全て読みました。思い返せばスラムダンクも表現の仕方が独特だった気がします。キャラの表情とか、あの頃読んでいた漫画たちの中ではかなり異質だったかもしれません。

バガボンドは死合いのシーンも好きなのですが、29巻の様に会話のシーンの方が好きな気がします。一連の会話の中であんなにも表情とカメラアングルを使えるのは世界にそう何人もいないと思います。

特に29巻の髪の毛を天と繋げて棒を構えて「無限だ」と言うコマは鳥肌ものでしたよwたけしゃんかっこいいよ。

んで絵を描いていて思ったのですが、思いの込められたコマの模写とはなんと難しいことだろう!!

こう、バランスが取れないとか、似ないとかそうゆう次元の問題じゃないんです。そこに込められる思いの量が違うんです。一つの表情が寸分の狂いなく描かれているのがよく分ります。まるで「このコマは絶対にこの表情じゃないと、表現しきれないんだよ!」とでも言うかのごとく。

マンガって一話で結構なコマ数がありますよね。そんな中で一コマ一コマに魂を込められるのはすばらしいことですよね。自分なら必ずどこかで手を抜いてしまうなぁ。

なので僕は一枚の絵に思いを込めるので精一杯です。A型だからかな、中途半端がむずがゆいんです。こんなこと言うヤツがよく一年間アニメを作るサークルの部長を勤められたものです。

さて、思いが高ぶってるうちに白濁を塗ってきますwww

追記でコメ返 >>カイトさん
めーりんって筋肉あるほうが似合う気がするんですよね。まぁ言うまでもなく咲夜さんは余裕でめーりんを潰すわけなんですがw
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。